煎茶道・瑞芳菴流

お抹茶は大徳寺。お煎茶は万福寺と知られるように、煎茶の文化は江戸時代初期に黄檗宗の祖・隠元禅師が中国から持ってきました。

瑞芳菴流の家元は黄檗宗の僧侶。本部は宇治にあります。

お茶の聖地・宇治にある世界遺産宇治上神社にて毎年6月1日に献茶しております。

また京都六流派のひとつで、二条城、祇園祭、平安神宮でも茶会・献茶をしております。

詳しくは

http://zuihouan.kyoto.jp/

毎月・第3木曜日に家元によるお茶席・お稽古を浄住寺にて行っております。

詳しくは

zensosencha@yahoo.co.jp