浄住寺

黄檗宗 葉室山 浄住寺・・・ 京都・洛西のパワースポットであり紅葉のキレイなお寺・・・

創建1200年以上のこの寺院にはたくさんの宝物を蔵し、伊達家の武家屋敷もあります。

京都三大祭のひとつ”葵祭り”を復活させた葉室頼孝公もおまつりしています。


公家(旧伯爵)である葉室家の菩提寺

本尊は釈迦如来。洛西の紅葉寺院。


西暦810年に嵯峨天皇の勅願寺として慈覚大師(円仁)によって天台宗の寺院として創建。

その後、叡尊により律宗、鉄牛道機により黄檗宗と宗派を換え、現在に至る。

現在の本堂は1697年に再建。

方丈は元武家屋敷(築300年以上)で伊達騒動の張本人・伊達綱村の幼少期時代の建物を移築。

毒殺されかけた綱村の屋敷からか、寺院では珍しく武者隠しやうぐいす張りの床がある

豊臣秀吉の安堵状

狩野派・狩野永岳の雲龍図

後水尾法皇・三幅対

鑑真の飛行鉢

など蔵する


※基本的に非公開寺院ですが、貸切拝観(要予約)や月に数回、一般特別公開を行っています。


築300年以上の方丈を貸し切って拝観することができます。

方丈は伊達家の武家屋敷で300年前に浄住寺に移築されました。

京都の中心部から少し離れた洛西の地で、静寂の中、室町以前のお庭を眺めながら、

座禅を組むもよし、寝転がるもよし、お茶を点てるのもよし、

禅宗の寺院でゆっくりと自分を見つめなおしてみませんか?

※文化財保全のためスタッフが常駐しています。また保全に困難と判断した場合は中止する場合があります。

基本的に非公開寺院ですので、必ず事前に問い合わせをお願いいたします。

人数  1組20名様まで推奨


アクセス


「苔寺すず虫寺」バス停 南へ 徒歩約5分

阪急「上桂」駅     西へ 徒歩約10分


〒615-8276 京都市西京区山田開キ町9

電話 075-381-6029